やませみねこさんのハヤブサ観察日記

きららタウン泉大津にあるホテルサンルート関空(2015年「ホテルきららリゾート関空と名称変更」)の高層階ベランダで、2004年に初めて営巣が確認されてから既に12年目になります。

私たちは2006年に泉大津ハヤブササポート倶楽部を結成し、以後ハヤブサたちの観察と保護を続けています。

オスの「きらら」は初代から代わっていませんが、メスについては、抱卵中に事故にあったらしく「初代:なぎさ」「二代目:いずみ」「三代目:そら」と代わっています。現在の「三代目そら」と「きらら」のペアは順調のようで、今年も子育て挑戦にも期待できそうです。

観察日記は巣に設置した固定ライブカメラと現地での観察情報をもと作成しています。きららタウン泉大津のハヤブサたちが子育てを続ける限り、観察を続けていきたいと思っていますので、応援をお願いします。

観察日記の目次一覧

年次
観察日記
動画集
コメント
2016年
そら
きらら

2016年は、もう繁殖活動が始まっています!

2015年
そら
きらら

2015年は、4個産卵、4個とも孵化。順調に成長し4羽とも巣立ちしました。が、そのうち1羽が巣立ちの日に交通事故で死亡しました。

2014年
そら
きらら

2014年は、4個産卵し、3個の孵化順調でした。4個目の孵化が遅れたため、4羽目のヒナは成長できず早々に死亡。しかし、3羽の幼鳥が無事に巣立ちました。

2013年
そら
きらら

2013年は抱卵を開始してから6月19日で100日になった時点で、卵が死んでいること、これから暑さが厳しくなり、”きらら”と”そら”が抱卵を継続することにより衰弱することも想定されましたので、卵を取り除きました(2013.6.21)。残念ながら、今年の子育ては失敗となりました。

2012年
そら
きらら

2012年は比較的平穏に子育てが完了しました。”そら”と”きらら”で4個の卵を産み、4羽のヒナが誕生。ヒナたちは巣立ち直後の危なっかしい次期を何とか乗り越えて、しっかりした幼鳥となって飛んでいきました。

2011年
そら
きらら

2011年は"NHKの自然科学番組:ダーウィンが来た生きもの新伝説"で放送され、番組の主役になりました。”そら”も”きらら”も元気で4羽が巣立ちました。

2010年
そら
きらら

”そら”と”きらら”の卵は4個でした。3個が孵化し、3羽のヒナが巣立ちました。ヒナたちは立派に育ち日々たくましくなり、近くの埋立地での狩りの様子が観察されました。

2009年
いずみ⇒
そら
きらら

いずみが抱卵途中で負傷。卵4個とともに保護。”そら”と”きらら”で3羽のヒナが孵りましたが、巣立ち直後に1羽死亡、2羽が行方不明となりました。

2008年
いずみ
きらら

4羽のヒナが無事育ち、飛び立ちました。

2007年
いずみ
きらら

2羽のヒナが誕生し、巣立ちましたが。無事に巣立ちとはいきませんでした。
この年から「やませみねこのハヤブサ観察日記」が始まります。

2006年
(なし)
いずみ
きらら

「ハヤブササポート倶楽部」結成し観察と保護啓蒙活動を実施しました。
4羽のヒナが孵り、1羽は行方不明になりましたが3羽が無事に巣立ちました。

2005年
(なし)
(なし)
なぎさ⇒
いずみ
きらら

卵を4個産みましたが、♀に何らかの支障があり途中で抱卵を放棄してしまいました。

2004年
(なし)
(なし)
なぎさ
きらら

初めて泉大津で子育てに挑戦したハヤブサを観察しています。

2011年4月15日HDカメラ映像。
生まれたばかりのヒナと「そら」

2010年4月26日見守りカメラ映像。
ヒナの成長。「そら」と「きらら」

2009年5月15日見守りカメラ映像。
ヒナ誕生。「そら」と「きらら」

2008年4月24日見守りカメラ映像
「いずみによる給餌風景」

2004年撮影(毎日新聞社提供)
「なぎさによる給餌風景」

inserted by FC2 system